announceimg

ごあいさつ

私は17年間、東久留米市議会議員として活動してきて、たくさんの問題で都政が壁になっていることを実感しています。

いま公立保育園を廃止するという無謀な計画を東久留米市が出していますが、その大本には東京都が公立保育園の運営費に対する独自補助をゼロにしてしまった問題があります。
6年前には、都が清瀬小児病院を廃止しました。やはりこの地域の市民の声が都に届いていない。私はここを何としても突破したいと強く思っています。

市民のみなさんの暮らしを守り、もっと良くしていく。子どもたち、障がい者、高齢者が安心して住み続けられる地域をつくっていくためにも、どうしてもみなさんの声をまっすぐ都政に届けたい!その決意で全力を尽くします。

いま「豊洲」が大問題になっています。東京都が、豊洲の安全対策の決め手として説明してきたのは、「盛り土」と「地下水管理システム」。その盛り土はされておらず、再検証になっています。そして、地下水の汚染対策「地下水管理システム」も、本格稼働後も水位が下がっていません。もはや、東京都の説明は破たんしています。私は、食の安全を最優先に、移転中止に向けて、みなさんと力をあわせてとりくみます。そして、「豊洲」問題にも象徴される石原都政以来の都政の闇を究明し、都政改革をすすめるために全力を尽くします。
top-profile2

 

 

profileblogtop-blog

保育

「保育園に落ちたのは私だ」の怒りの声が広がっています。日本国憲法と児童憲章、子どもの権利条約にもとづき、政治の責任で貧困と格差をなくし、保育園の待機児問題を解決することをはじめ、どの子も健やかに成長できる東京をめざします

もっと詳しく

announceimg

教育

どの子もお金の心配なく、安心して楽しく学べる学校、個人のニーズに寄り添ったサポート体制、だれもが再チャレンジできる教育機会の保障をめざします。

もっと詳しく

announceimg

働き方

東京は若年者の3人に1人が非正規雇用で働かされるなど、長時間労働や違法・不当な解雇が際立っています。雇用の確保とルールを遵守させ、ブラックな働き方をなくします。

もっと詳しく

announceimg

福祉

東京の人口は急速に高齢化しています。孤立死や医療、介護、生活保護など社会の力で解決が求められている課題も山積みです。都民が安心してくらしができる福祉の充実をめざします。

もっと詳しく

announceimg

都市産業

都民に新鮮な野菜などを供給するとともに、防災や地球温暖化防止など多面的な機能を有している都市農業の振興をはかります。

もっと詳しく

announceimg

平和

墜落事故が続発するオスプレイの横田基地への配備は都民を危険にさらすものです。配備計画の撤回と、横田基地、大和田通信基地をはじめ米軍基地の返還を求めます。

もっと詳しく

announceimg

原のり子SNS

Twitter Facsbook Blog